就活名刺は、ほとんどの就活生が必要性を感じなかったり、交換するチャンスがないと感じています。

そんな中、就活名刺を作成しておくことをおすすめするのは、確かなメリットがあるためです。参考リンク→名刺作成

例えば、就活名刺の使いどころとして、企業訪問をした際に採用担当者に渡すことができます。実際のビジネスシーンでも、名刺交換をして連絡をとりあうとは限りません。それでも、社交の意味やビジネスでおつきあいしたい人とは名刺交換で挨拶をします。

それが、ビジネス社会のマナーであり、ルールでもあるのです。就活中とはいえ、ビジネスが行われている場で名刺交換をするときには、ビジネス仕様の名刺を用意しておくのもマナーです。

企業の人は、就活名刺を渡されること自体は迷惑に感じません。一方で、社会的なマナーに欠けた名刺には、眉をひそめられる可能性大です。

後で見てもらえる名刺にするためにも、ビジネスのルールをわきまえた名刺を用意しておきたいもの。

そのためには、業者に依頼して名刺を作成しておくのが有利です。横のつながりを広げるためにも、就活名刺は役立ちます。同じ就活生どうしで名刺交換ができると、就活や採用に関する情報交換が密に行えるのです。有利な人脈を持っている就活生と、交流するチャンスも出てきます。

遠方の企業を訪問するときなどに、交通費や宿泊費を節約しあえるチャンスもあり。

仲良くなれば簡単なことですが、名刺交換がスピーディーなコミュニケーションのきっかけとなってくれることに注目してください。

「就活名刺はビジネス用」